保 育 内 容
  (1)保育目標
    〇明るく思いやりのある子
    〇健やかで元気な子
    〇自分からすすんでやる子
  等の育成をめざし、日常の生活習慣を身につけ、心身の発達をはかる。体力増進として、乾布まさつ・  マラソン・素足保育を年間行っている。

しつけから発達に応じたこと
子どもの出来ることは、子どもにさせましょう。
着脱・後片付け・洗顔・歯磨き・ものを大切にする等。
保育室まで入って子どもの、細かい世話をやきすぎないように)

(2)
保護者の責任

  児童福祉法にいわれておりますように、子どもが人として当然受ける幸せを与える責任がある。
 お仕事が終わったら速やかに子どもたちをお迎えしてあげ、又お父さん、お母さんのお休みのとき
 には、子どもと一緒に過ごし日常のふれあいを充分深めてあげましょう。

(3)保育時間
 〈平常保育〉
     平 日   8:30〜16:30
      土     平日に同じ

   但し勤務の事情によりやむをえないときは、申請に基づいて延長保育が個々に決定されます。

  〈延長時間〉
        平 日   7:00〜20:00
          土    7:00〜19:00
        18:30〜19:00別途料金)(19:00〜20:00別途料金)

   一時保育児
        平 日   8:30〜17:00
          土    8:30〜12:00
        (上記時間外の場合 1時間につき400円)

 (4)保育料
  
一般入所児
    お父さん、お母さんの前年度の所得税、市民税等によって決定され、新座市に納める。

  ※以下は保育園と個別に契約し、保育園に納める。
      一時保育児

         利用料   (1日)000(給食費も含む)
                                      4時間以内 1000円

  

延長保育利用料
      18:30〜19:00      1回  250円
      19:00〜20:00      1回  400円

 (5)給 食
  一般入所児
     ・0歳児は、午前食、午後食があり、その間補食があります。
     ・3歳未満児は、午前おやつ、昼食、午後おやつの完全給食。
     ・3歳以上児も完全給食となり、昼食と午後おやつになります。
     ・3歳以上児のみ主食分は、保育料に入っていないので主食(米飯、パン等)
    分として、月額1,000円を毎月初めに徴収します。

     ・誕生会は、お祝いとして、特別献立となっております。

  一時保育児
      メニューは上記と同じ
      管理栄養士による園独自の献立を作成、無添加食品を重んじた本物の味の
    手作り料理です。

 
(1)  子育て相談

核家族の進行に伴い、家庭内及び地域社会に於いて、子育ての悩み、排泄のこと、食事のこと、言葉
に関すること、あそびのこと、健康や栄養等々に、それぞれの専門経験者(保育士、栄養士、看護師)
が相談にあたり、育児不安の解消を図る。

  
@    電話による相談
     常時受け付けております。お気軽にどうぞ。

   A    来所による相談
     常時受け付けております。お気軽にどうぞ。

   B    子育て通信の発行
   C    毎月1回
     各公民館、児童センター、コミュニティーセンターに配布。

  (2)一時保育

  入所の対象となる児童

   市内に住所を有し、集団保育が可能な就学前までの児童とします。

  @    非定型保育サービス事業
     保護者の就労、職業訓練、就学等により、原則として平均週3回までを限度として、家庭保育
  が困難な児童。

  A    緊急保育サービス事業
     保護者の傷病、災害、事故、出産、看護、介護、冠婚葬祭、等社会的にやむを得ない理由により
  緊急、一時的に家庭保育が困難な児童。
 

特別保育事業